xperia arcをlockedでarcSの4.1.B.0.587を使ってICS+root化する覚え書き

[`evernote` not found]

#xperiaarc 先日勢い余ってarc(SO-01C)のBootloaderをunlockせずにICS化したけど、思っていた以上にサクサク動くことに驚き。
lockedのarcでもICSが楽しめる。xdaのMODもGBよりもICS用の物が大半なので、カスタムするならICS化必須な感じ。
そこで・・・
arcSの4.1.B.0.587を使ったICS+rootedまでの材料と手順を自分用メモ

下記のことを実践して端末が壊れても自己責任です。クレームなどは一切受け付けませんし、docomoにも駆け込まないでください。

材料
・windowsPC
・xperia arc(開発者向けオプション→USBデバッグにチェック済み)
・arcとPCを繋ぐUSBケーブル
flashtool 最新版で良いかと(今回使ってるのはver0.9.0)
・arcS(LT18i)用の4.1.B.0.587.ftfその1 その2 その3
・arc(LT15i)用の4.1.B.0.587.ftf その1 その2 その3
・arcS(LT18i)用の4.1.A.0.562.ftf その1 その2 その3

手順
1.flashtoolをDLしてインストール。

2.LT18とLT15用の587FTFと562FTFをwinrarで解凍してflashtool/firmwares/にコピー。
firmwares

3.LT18とLT15用の4.1.B.0.587FTFを7zipで開いてamss_fs_ayame.sinをamss_fs_anzu.sinに差し替える。(※ 築山五郎氏のまねです。)
7zipで開き、amss_fs_ayame.sinをamss_fs_anzu.sinに差し替える。
を下の用に
7zipで開き、amss_fs_ayame.sinをamss_fs_anzu.sinに差し替える。after

4.flashtoolを起動して左の稲妻?マークをクリック。Flashmodeにチェックを入れてOK
flashtool

LT18 4.1.B.0.587を選択してOK
flashtool-lt18

画面の指示に従いながら電源を落としておいたarcの戻るボタンを押しながらUSBケーブルでPCと接続。
flashtool-usb

flashtoolにばああああああっとコマンドが流れてて Flashing Finishedと表示されたらとりあえずarcのICS4.0.4+unrootが完成。

5.rootedするために、LT18の4.1.A.0.562のkernel.sinとloader.sinを焼く。上と同じくflashtoolを起動してLT18 4.1.A.0.562を選択。
右側の 「Wipe」のところのチェックを外し、「Exclude」のExclude kernel以外のチェックして、「Misc」のところもチェックを外してOK。
flashtool-562
さっきと同じく画面の指示に従いながら電源を落としておいたarcの戻るボタンを押しながらUSBケーブルでPCと接続arcをUSBケーブルで繋いで焼く。

6.arcを起動して設定→開発者向けオプション→USBデバッグにチェックを入れ、DooMLoRD_v1_Xperia-2011-ICS-ROOT-emu-busybox-su.zipをCドライブに解凍してrunme.batをダブルクリック。
DooMLoRD_v1_Xperia-2011-ICS-ROOT-emu-busybox-su.zip

指示に従いながらENTERしていくとコマンドがばあああああっと流れて数回再起動して止まったら完成。アプリ一覧にSuperUserがあればroot化成功!

7.562のkernel.sinとloader.sinを587の物に焼き直し。5と同じようにflashtoolでLT18用の4.1.B.0.587を選んで、kernel.sinとloader.sinを焼く。
587のkernel.sinとloader.sinを焼く

[tegaki]arcS仕様のICS4.0.4が焼き上がり。[/tegaki]

ただし、中華フォントだったり、build.propが日本仕様じゃなかったり、あくまでも素の状態です。

xperia arcをlockedでarcSの4.1.B.0.587を使ってICS+root化する覚え書き」への12件のフィードバック

  1. ピンバック: ICSなarcの日本仕様化するzip ≪ そぉいがぁ?

  2. この方法を行いますとキャリアの3g回線は使えなくなるのでしょうか?

  3. SHI様

    初めまして。
    記事の下の方にも書いてありますが、素の状態のarcS4.0.4で焼き上がります。
    docomoのSIMが入っていれば3Gでの通話は可能だと思います。(自分は使えました。)
    ただし、ASPの設定にdocomo仕様が入っていないためそのままではネットできないと思います。
    ASPにSPモード等を足せば問題なく動くと思います。
    build.propやフォントを日本仕様にしないとSPモードメールなどは使えないかもしれません。

  4. 返信ありがとうございます
    この方法でauのacroにも応用出来るでしょうか?

  5. 申し訳ありません。
    自分でacroを持っていないため検証できません。
    たぶん、無理だと思いますよ

  6. はじめまして。

    6.のところで下記のエラーがでてしますのですが、どうしたらいいか
    ご教示いただけないでしょうか?

    — STARTING —-
    — WAITING FOR DEVICE
    * daemon not running. starting it now on port 5037 *
    * daemon started successfully *
    error: protocol fault (no status)
    — creating temporary directory
    * daemon not running. starting it now on port 5037 *
    * daemon started successfully *
    error: device not found
    — cleaning
    error: device not found
    — symlinking tmp directory
    error: device not found
    error: device not found
    — Rebooting
    error: device not found
    — WAITING FOR DEVICE TO RECONNECT
    — PLEASE WAIT, THIS MAY TAKE A WHILE
    if it gets stuck over here for a long time then try:
    disconnect usb cable and reconnect it
    toggle “USB DEBUGGING” (first disable it then enable it)

    どうぞよろしくお願いいたします。

  7. 始めまして。

    詳しいことはよく分かりませんがエラーの内容を見てみると
    端末が見つかりません!とのことです。

    原因としては・・・
    ○adbを使える状態になっていない(androidSDKがインストールされていない)
    ○USBのドライバーがインストールされていない。
    ○ftfのバージョンが違っている
    などなどです。

    error: device not found でググると幸せになれるかもしれません。

  8. 迅速なアドバイスありがとうございました。
    usbドライバが上手く認識されていないことが原因でした。

    おかげでルート化することができました。
    本当にありがとうございました。

  9. お役に立てて良かったです。
    root化しないと使いづらいですからね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です