vx610w豪華版ktkr

スポンサード リンク

[`evernote` not found]

この記事は約 2 分で読めます。

先日注文していた中華androidタブレット 「ONDA VX610w豪華版」

購入したのは 東映無線ラジオデパート店
段ボール箱の中に梱包材と一緒に製品の箱が入ってた。
vx610w 箱

箱の角が潰れているけど多分これはショップでとか搬送中にとかではなく、中国から輸入している間にぶれたんじゃないかと思う。
ショップの梱包は完璧だったから。

中華タブレットとご対面!
vx610w

ここからは写真なし!

起動させてみると、日本語化とandroidマーケット導入済み。初期FWはOS2.3で最新のv2.05でした。

このままだとつまらないので、公式サイトからROMが1GになるFWをDL
vx610w v2.05

バージョンアップの方法などは こちらのHPを参考に ”VX610W VersionUp手順:輪童のささやき

バージョンアップ完了後、「Tasselhof RootScript」のパッチを1.2.3.4と当てて root化。
Root Explorer を使って 日本語フォントを導入。
androidマーケットに表示されるアプリが異常に少ないのでこちらのサイトを参考に ”Novo7のマーケット拡張(ただし不完全):Thinking about...”

それとbuild.propを書き換えるついでにro.sf.lcd_densityの値を確認しておこうと思ったら
[tegaki]見当たらない![/tegaki]

追加したほうが良いのか?追加するなら160~240が良いらしいが・・・不明w

build.propで完全にGalaxyTABに偽装したほうがいいのかな?

しばらく遊べそうだ

スポンサード リンク

vx610w豪華版ktkr」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 家庭内ネットワーク再々々構築? ≪ そぉいがぁ?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です