Amazon Reloaded for WordPressを試す

スポンサード リンク

[`evernote` not found]

この記事は約 2 分で読めます。

amazonの商品を表示させるプラグイン wp-tmkm-amazonの調子が悪く 表示に時間が掛かるため 原因がわかるまで他のプラグインを試してみる。
今回試しているのは Amazon Reloaded for WordPressダウンロードHP
導入は プラグインをインストールして Amazon Reloadedプラグインの設定で アソシエイトIDを入力して japan にするだけ。
投稿画面に この画面が現れる。
amazon-reloaded-for-wordpre

投稿に挿入するときは キーワードで検索して挿入したい商品の下の「image」をクリックするとイメージ、タイトルを挿入したいときは その下のタイトルをクリックするだけ。

基本からしっかりわかる WordPress 2.7 カスタマイズブック (Web Designing BOOKS)

コードを直接挿入するので表示される場合の負担は少ないし、プラグインを変更した場合でもこのまま使えるところは便利だな。
でも 情報量とか表示された内容は 今までの wp-tmkm-amazonの方が気に入ってたんだけどなぁ・・・
wp-tmkm-amazonプラグインの中を確認すると どうやらcacheが効いていないのが原因みたい。
CORESERVERがsafemodeなのが悪いのかと思ったけど、パソコンの中のローカルサーバでもやっぱりキャッシュされてない。
少し いじってみて直るといいんだけど・・・・
対処法が判る偉い人 教えてくだしあ><

スポンサード リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です