Thinkpad X23の修理

スポンサード リンク

[`evernote` not found]

この記事は約 2 分で読めます。

この前オークションで購入したThinkpad x23ですが、出品されている段階で本体と液晶を繋ぐヒンジが緩いとのことだったのですが、緩いと言うよりはガタ?って感じだったのでちょっと調べたら、修理の方法がありましたw
でよくよく調べるとIBMのHPにノートパソコンの分解方法?がのっているではないか!!!
早速、バッテリー外して、キーボード外して・・・コロン?
ナンダコレ??
よくよく見ると・・・
CIMG1980.jpg

最初から折れて無かったラッチの爪!!
(コレも落札前から判っていたんだけどw)
コレがあれば直せるwww

で、当初の目的であるヒンジのゆるみですが、ヒンジを留めるネジがゆるんでましたw
それを増し締めして完成w
まぁ完全には治ってませんが、問題のない程度になってます。
これ以上は、ヒンジのガタかな?
IBMのノートパソコン初めて使っていますが、キーのタッチが結構いいですねぇ

スポンサード リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です