LEDの定電流回路

スポンサード リンク

[`evernote` not found]

この記事は約 1 分で読めます。

一応これでいいはずの定電流回路


(あっているという補償は全くなし(ノ´∀`*))
基本的には、3端子レギュレータで30mAの定電流を作って定番トランジスタでカレントミラー化。
エミッタ側の抵抗(R2~R5)は、30Ωでいいみたいだけど、抵抗の種類増やすのも面倒なのでR1と同じ43Ωの抵抗にしてみた。
LEDはPARA LIGHTのSuper Flux白色(3.7V/30mA)
間違いを発見した偉い人は教えてください!!!

スポンサード リンク

LEDの定電流回路」への0件のフィードバック

  1. toby

    LEDのVfが3.7V/30mAだとすると入力電圧範囲は12Vでなくて12.35Vになりますが実際は3.7Vより低いので12Vで良いと思います。入力に保護用に1A程度のダイオードを入れた方が良いでしょうね。

  2. yasu

    >tobyさん
    回路としては間違ってないんですね。でも入力電力範囲が12.35Vになるのか判らない。゚(゚´Д`゚)゚。

  3. toby

    V=Vf(LED)+Vf(LED)+Vf(LED)+Vbe+Vr
    = 3.7 + 3.7 + 3.7 + 0.6 + 0.03×43
    = 12.95[v]
    って12.35vじゃなくて12.95vでしたね。(汗

  4. yasu

    そうですね。確かに入力電圧範囲が間違ってますよね。
    んー。一応30Ωの抵抗も注文済みなのでそちらを使うかもしれません。
    tobyさんありがとうございました。
    週末には部品がすべて到着するのでチャレンジします。
    また間違いを発見したら教えてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です