テールランプ用LEDバルブ作成その1

[`evernote` not found]

さっそくKingbright FluxLEDを使ってバルブ作り中です。
とりあえず、4個ずつ組立。
CIMG1321.jpg

あとは、抵抗付けて配線するだけなんですが、
今のままだと16個しかついてないため、
あと4個付けて全部で20個にしたいので
ウェッジベースを加工する予定です。
(´-`).。oO(ウインカーも同じ形で考え中)


とりあえず、仮組みしてみました。
CIMG1322.jpg

なんせウェッジ球のサイズにそろえないと装着できないので
こんな感じになってます。
某オークションでよく見る13LED仕様よりは明るくなるはず。
昨日、友人から「バルブ作るとき何か参考にしてるの?」と
(,,゚Д゚)∩先生質問ですって言われましたが、
参考にしている物も有りますが、基本的には、CAD
図面書いてサイズを確認しながら作ってます。
(仕事でCAD使ってるので・・・)
特にウェッジで作るときは、直径とかかなり気にしないと入らない場合が有るためです。
あと組み立てるときに両面テープを使って仮組みするとイメージがわきますね。

テールランプ用LEDバルブ作成その1」への0件のフィードバック

  1. 正面に4個、反射用に12個の16個ですね。きっちり60度づつ2個配列が綺麗です。ウェッジでテールは作ったことが無いので出来上がりが楽しみです。

  2. 性能的にはLUMILEDS SuperFluxLEDより気持ち劣りますが、値段に引かれて(ノ´∀`*)
    ウエッジベースの中にも4個仕込む予定なので全部で20発です。
    どんなことになるのやら・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です