パワーウインドースイッチのLED交換

スポンサード リンク

[`evernote` not found]

この記事は約 2 分で読めます。

室内で唯一残っていた、オレンジ色のスイッチ
そうです。パワーウインドーのスイッチです。
着前

またピンぼけorz
注意
以前も書きましたがLED交換等の作業は自己責任で・・・
パワーLEDなんかを使ったりして抵抗間違えると車が燃えますから


ウインドウスイッチアッセンを取り外し。
ステップワゴン(RF5)は右の後ろ窓が開きませんのでスイッチは3個です。
ウインドウスイッチ

裏っかえしてマイナスドライバーつっこんで殻割りします。
ばらすと

こいつが悪の根源オレンジ色のLEDです。
表題が交換になっているのはこいつがLEDの為
スイッチ用LED

写真の真ん中に写っている足がLEDの足です。
真ん中と両側の穴はステーの位置決め用の穴
裏側

よく見るとLEDの方向が書いてありました。親切ですねww
ちなみにこの場合は下側がマイナスになります。 
近くで見ると

裏側のハンダをコテとハンダ吸取線を使って取り外します。
このとき穴の中にハンダが残ってしまいましたが、ピンバイスで穴を開け直しました。(よく見ると残ってますね(ノ´∀`*))
取り外し

元のステーにLEDを取付、足も同じように曲げ取り付けます。後は裏からハンダ付けで完了
LED取付

スイッチを元に戻して点灯確認(゚Д゚ )ウモォー
完成です

右側のスイッチがすべて青になりました。
(゚Д゚ )ウマー
3個とも

この3箇所をLEDに変更する価値は結構ありました。
見た目も良いし大人の?カスタムって感じ。
やりすぎると小僧っぽくなると思うし。
でもガラスに映って気になるorz

スポンサード リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です